北海道の移住体験(お試し)住宅

面積が広い北海道では、場所によって気候(気温・降雪量)の違いがかなり大きいです。北海道を1つと捉えずに、できるだけ自治体ごとの気候を確認するようにしましょう。

また、冬期(地域によりますが11月~4月)は暖房が不可欠で、ほとんどは灯油をエネルギーとします。したがって、移住体験住宅においても、冬期は灯油料金が上乗せされるケースが多いです。

こうした特徴から、利用料金が高く厳しい冬を避けて、本州よりも涼しい夏に応募が集中するため、夏期は最大滞在期間を短くする運用もされていることに注意してください。

短期滞在:概ね1週間以内

北海道天塩郡遠別町(えんべつちょう)

北海道天塩郡遠別町
移住交流支援センターにある居住棟を使った移住体験事業です。連結する事務所棟には、地域や移住に詳しいスタッフがいるので、生活に不安は少ないでしょう。利用料が1日1,000円と安価なのも良い点です。

対象者 ・遠別町もしくは北海道内への移住や二地域居住を考えている
・体験事業へ参加できる
・日記、アンケート、取材等に協力できる
住宅概要 平成13年建築、5LDK、移住交流センター居住棟
滞在可能期間 5日~1ヶ月
利用料 1日1,000円
その他 ・ペット不可
・寝具の紹介可
・事務所棟に地域おこし協力隊と移住コーディネーターが常駐
公式HP 移住交流支援センター利用受付

北海道足寄郡陸別町(りくべつちょう)

北海道足寄郡陸別町
3棟3戸の移住体験住宅が、いずれも比較的近年に建築・改修されており、快適な居住を得られそうです。利用料については、光熱水費等を含んでいること、寝具付きであることから、妥当な範囲だと考えられます。

対象者 ・移住(二地域居住)を検討している
・アンケート調査等に協力できる
住宅概要 ・移住促進モデル住宅:平成21年度建築、2LDK
・東一条:昭和49年度建築、平成23年度改修、2LDK
・恩根内:昭和44年度建築、平成24年度改修、3LDK
滞在可能期間 6日~30日(恩根内は最長6ヶ月)
利用料 ・移住促進モデル住宅:2,500円/日
・東一条、恩根内:2,000円/日
※11月~4月は1日500円を加算
※光熱水費、灯油代、放送受信料、インターネット回線使用料込み
その他 ペット不可
公式HP 陸別町移住体験の流れ

北海道中川郡池田町(いけだちょう)

北海道中川郡池田町
最短4日間と短期滞在も可能ですが、滞在期間が長いほど利用料が安くなります。池田町には、1週間~2ヶ月の中長期向け住宅(住宅A)も用意されており、こちらは1ヶ月未満を日割りするので、滞在期間によっては中長期向け住宅のほうがお得です。

対象者 ・池田町への移住を希望している
・転勤や婚姻による転入、就業未経験者ではない
住宅概要 建築年不明、平成22年改修、2LDK
滞在可能期間 4日~1ヶ月
利用料 ・46,500円/月
・4日:14,000円(3,500円/日)
・5日~9日:3,000円/日
・10日~14日:2,500円/日
・15日~19日:2,000円/日
・20日~31日:1,500円/日
※光熱水費、放送受信料を含み、灯油代を除く
その他 ・ペット不可
・寝具の紹介可
公式HP 移住定住体験住宅概要

北海道十勝郡浦幌町(うらほろちょう)

urahorochou
築浅のオール電化で、なおかつ段差・手すり等を高齢者・障害者向けに配慮した住宅が提供されています。他に、1棟2戸で30,000円/月の中長期向け住宅(光南東・光南西)もあり、そのうち1戸はペット可能です(住宅内飼育のみ)。

対象者 ・浦幌町への移住を希望または検討している
・転勤または婚姻による転入ではない
住宅概要  平成24年建築、2LDK
滞在可能期間 3日~1ヶ月(予約がなければ最大2ヶ月)
利用料 69,000円/月(2,300円/日)
※光熱水費、放送受信料、インターネット回線使用料込み
その他 ・高齢者や障害者に配慮した住宅
・太陽光発電+オール電化
・無線LAN
・寝具の紹介可
・ペット不可
公式HP 移住体験住宅の体験者募集について

北海道士別市(しべつし)

北海道士別市
建物が古いこともあって、光熱水費等が含まれる利用料としては手ごろです。ただ、残念なのは3人目以降が加算となることで、A棟・B棟は家族連れもターゲットになる広さですが、夫婦+子供で移住体験すると高く付きます。

対象者 ・士別市への移住を希望している
・転勤または婚姻による転入ではない
住宅概要 ・A棟:昭和45年建築、4LDK
・B棟:昭和45年建築、5LDK
・C棟:昭和49年建築、2DK、連棟2戸、1号室と2号室
滞在可能期間 5日~2ヶ月(C棟は5月~10月のみ)
利用料 ・A棟:1,700円/泊
・B棟:2,000円/泊
・C棟:900円/泊
※11月~4月は1泊300円加算(A棟、B棟)
※3人目からは1泊200円加算
※光熱水費、灯油代、放送受信料込み
※インターネット利用料込み(A棟、B棟)
その他 ・ペット不可(補助犬等を除く)
・就業不可(就業体験を除く)
公式HP 「ちょい田舎暮らし」体験募集のお知らせ

中期滞在:概ね1週間~1ヶ月以内

北海道宗谷郡猿払村(さるふつむら)

北海道宗谷郡猿払村
有料の移住体験住宅では破格の1日500円で利用できる代わりに、就労体験へ参加することが条件です。道の駅「さるふつ公園」内にあるので何かと便利ですし、集落からもそれほど遠くはない好立地です。

対象者 ・猿払村への移住を希望している
・使用期間の概ね1/2を就労体験に参加できる(利用者の親族を除く)
住宅概要 平成27年建築、間取り不明(海上コンテナサイズ)
滞在可能期間 14日~30日
利用料 500円/日(光熱水費、放送受信料を含む)
公式HP 猿払村移住体験住宅について

北海道北広島市(きたひろしまし)

北海道北広島市
JR北広島駅から徒歩10分弱の市街地(住宅地)にある移住体験住宅で、札幌市や新千歳空港へのアクセスも良く、非常に利便性の高い場所です。利用料は高めに感じるかもしれませんが、光熱水費等が含まれているので決して高くはありません。

対象者 ・20歳以上とその家族
・北広島市への移住を検討している
・モニター発信をすることができる
住宅概要 平成4年建築、3LDK、2棟
滞在可能期間 1週間~1ヶ月
利用料 ・4月~9月:66,000円/月
・10月~3月:82,000円/月
※1ヶ月未満は日割り
※光熱水費(灯油代含む)、清掃費、寝具使用料、放送受信料、インターネット回線使用料を含む
その他 ・無線LAN
・ペット不可
公式HP 「おためし移住」してみませんか?

北海道紋別郡滝上町(たきのうえちょう)

北海道紋別郡滝上町
光熱水費と灯油代込みで、1日1,000円はかなり安い部類です。冬期なら、これらの費用だけでも1ヶ月30,000円くらいはかかってしまうので、ほぼ住宅は無料で提供されていると思って良いでしょう。市街地からは遠いです。

対象者 ・滝上町への移住に関心がある
・転勤または婚姻による転入ではない
住宅概要 昭和60年建築、平成26年改修、3LDK
滞在可能期間 7日~30日
利用料 1,000円/日(光熱水費、灯油代含む)
その他 ・ペット不可
・寝具のレンタル可
・図書館で本の貸し出し可能(住民登録不要)
公式HP 滝上町ちょっと暮らし住宅

北海道稚内市(わっかないし)

北海道稚内市
日本最北の市らしく、5月~10月の夏期限定とした移住体験住宅です。最寄りの日用品販売店まで、車でも7分程度かかる距離にあるため、車がなければ(2戸のうち1戸はバス路線あり)生活物資の調達に苦労します。

対象者 ・稚内市への移住を検討している
・転勤または婚姻による転入ではない
住宅概要 ・西浜1号:平成10年、3LDK
・下勇知1号:平成9年、3LDK
滞在可能期間 1週間~1ヶ月(5月~10月のみ)
利用料 2,000円/日
※光熱水費、灯油代、放送受信料、インターネット接続料込み
その他 ・無線LAN
・西浜1号はバス路線あり
・下勇知1号はバス路線なし
公式HP 体験住宅の紹介

北海道上磯郡知内町(しりうちちょう)

北海道上磯郡知内町
古いですがリフォームされており、利用料もまずまずです。移住体験住宅のある地域は、行き止まりの海岸線を最奥まで進んだ小さな集落で、海の幸や釣りを楽しむには絶好のロケーションである反面、日常生活は決して便利とは言えません。

対象者 知内町への移住を検討している
住宅概要 昭和52年建築、平成25年改修、3LDK
滞在可能期間 1週間~1ヶ月
利用料 1,500円/泊
※光熱水費を含み、灯油代を除く
その他 ペット不可
公式HP 知内町お試し暮らし住宅

長期滞在:概ね1ヶ月以上

北海道富良野市(ふらのし)

北海道富良野市
ドラマ「北の国から」で一躍全国区となった富良野市にも、2棟の移住体験住宅があります。利用料は住宅だけで月51,000円と、安いとは言えない水準ですが、それでも富良野へ憧れる人にとってはたまらない移住体験となるでしょう。

対象者 富良野市への移住を検討している
住宅概要 平成7年建築、3LDK、2棟
滞在可能期間 1ヶ月~3ヶ月
利用料 51,000円/月(1,700円/日)

※住宅借上料のみで光熱水費等は自己負担

その他 寝具のレンタル可
公式HP ふらの生活体験

北海道中川郡豊頃町(とよころちょう)

北海道中川郡豊頃町
ログハウス調の住宅に農園が付いた、いかにも北海道らしい移住体験住宅です。HPの写真からは周りに何もない大平原をイメージしますが、コンビニやスーパーも遠くはないので、住みやすい環境で移住体験が可能です。

対象者 ・豊頃町への移住、定住を検討している
・転勤または婚姻による移住、定住ではない
・アンケート調査、HPへの写真掲載、マスコミ取材に協力できる
住宅概要 ・薪ストーブの家:平成24年度建築、1LDK、農園146㎡
・カラマツの家:平成24年度建築、1LDK、農園225㎡
滞在可能期間 1ヶ月~6ヶ月(予約がなければ6ヶ月の延長可能)
利用料 ・薪ストーブの家:48,000円/月
・カラマツの家:45,000円/月
※1ヶ月未満は日割り(原則月単位)
※清掃料10,000円
※使用した寝具のクリーニング料1,000円程度
※光熱水費、放送受信料を含み、灯油代・薪代・ペレット代、インターネット使用料を除く
その他 インターネットは光回線
公式HP 豊頃町農ある暮らし移住等体験用住宅

北海道河西郡更別村(さらべつむら)

北海道河西郡更別村
村内で利用可能な商品券が、15,000円分も付いてくるお得な移住体験住宅です。住宅地の一角で、商店街にも近く住みやすいのですが、住宅内の浴槽が使えません。2kmほど離れた公衆温泉を利用することになるので、不便はその点だけでしょう。

対象者 ・更別村への移住を希望している
・アンケート調査、HP等への写真等の掲載に協力できる
住宅概要 昭和54年建築、平成19年改修、3LDK
滞在可能期間 1ヶ月~2ヶ月
利用料 40,000円/月(住宅料12,000円/月+光熱水費等28,000円/月)
※1ヶ月未満は日割り
※光熱水費、灯油代、放送受信料、ゴミ袋代を含む
※15,000円の商品券を支給
その他 ・浴槽の使用不可(シャワー可)
・ペット不可
・寝具のレンタル可
公式HP お試し暮らし短期体験住宅

北海道深川市(ふかがわし)

北海道深川市
最長6ヶ月の長期滞在が可能で、1棟2戸が2棟用意されています。そのうち2号室のみペット可になっており、ペット可の移住体験住宅は少ないので貴重でしょう。また、3号室と4号室には小さな畑が付いています。

対象者 深川市への移住を検討している
住宅概要 ・おとえ:昭和50年建築、平成23年改修、2LDKと1LDK
・おとえpart2:昭和53年建築、平成25年改修、2LDKが2戸
滞在可能期間 2週間~6ヶ月
利用料 ・2LDK(1,3,4号室):63,000円/月
・1LDK(2号室):57,000円/月
※光水熱費、灯油代、放送受信料、インターネット回線使用料込み
※11月~4月は暖房料15,000円/月を加算
その他 ・2号室はペット可で退去時に清掃料6,000円
・3号室、4号室は家庭菜園用の畑付き
・寝具のレンタル可能
公式HP ふかがわのんびり暮らし

北海道日高郡新ひだか町(しんひだかちょう)

北海道日高郡新ひだか町
移住体験用の戸建て住宅が、10棟(平成29年3月までは6棟)あるだけでも相当多いです。新ひだか町は馬産地で牧場が多く、競馬ファンなら知らない人がいないほどの名馬を何頭も送りだしている地域です。

対象者 ・新ひだか町への移住または二地域居住を検討している
住宅概要 ・昭和50年~平成6年建築
・平成23年~平成28年改修
・3LDKまたは2LDKの10棟10戸
滞在可能期間 1週間~12ヶ月(年度内の利用に限る)
利用料 30,000円/月(1,000円/日)
※光熱水費等は自己負担
その他 ・ペット不可
・寝具レンタル可
・北海道外在住者、2名以上利用者を優先
公式HP ちょっと暮らし体験