就職活動に伴う交通費や宿泊費の支給・補助

起業する人や年金暮らしの人を除くと、移住先で住宅の次に心配なのは就職です。移住してからのんびり探そうと思うほど、生活に余裕のある人は少ないのではないでしょうか。

そうなると、移住前に就職活動を行い、採用されてから移住するのが無難な流れなのですが、移住先が遠隔地であればあるほど、面接で交通費や宿泊費の負担が増します。二次面接・最終面接のように複数回で選考する企業ならなおさらです。

移住を目的とする就職活動は、自治体にとって歓迎すべき一方、採用されなければ移住に結びつかないわけで、無条件に金銭的な支援をするのは二の足を踏みます。それでも、一部の自治体は支援をしているので確認してみましょう。

支援制度の仕組み

就職活動への支援は、採用する側の企業に補助・助成する方法と、採用される側の移住者に補助・助成する方法に分かれます。どちらも大切な支援だとはいえ、移住者に直接お金で支援してくれるほうが助かりますよね。

【移住者の就職活動に向けた主な支援方法】

  • 就職相談の窓口を用意
  • 合同説明会等の就職イベントを開催
  • 企業とのマッチングシステムを提供
  • 面接者の交通費を支給する企業に補助
  • 就職活動のための交通費を補助
  • 就職活動のための宿泊費を補助

最後の2つ、交通費と宿泊費を補助している自治体をこれから紹介していくのですが、交通費や宿泊費の補助はそれほど大きい金額ではなく、事前申請と完了報告が必要なことを考えると、手続きが面倒だと思う人も多いかもしれません。

この支援制度を設けている主な自治体

ほとんどの自治体が移住を歓迎していても、産業に乏しい過疎の自治体は、就職活動を支援するほどの就職先がないでしょう。そのため、就職活動への支援はある程度の規模(人口では1万人程度以上)の自治体が多いです。

また、就職活動だけをピンポイントに支援している自治体は少なく、就職活動を含めた移住のための活動(住居探しや情報収集など)を支援している自治体も含めました。

青森県八戸市(はちのへし)

青森県八戸市
UIJターン就職希望者として登録することが条件です(登録すると企業側から求人リクエストが来ることもあります)。宿泊費は対象外ですが、宿泊がセットになった旅行商品を活用することで、宿泊費も対象に含めることができます。

支援の主な条件 ・UIJターン就職希望者として登録(45歳未満等の条件あり)
・職業紹介所等を経由して面接する
・面接ならびに採用後の住居確保のために要した移動費用
・鉄道、飛行機、高速バスの運賃(宿泊がセットの旅行商品も可)
支援内容 上限30,000円を2回まで
公式HP ほんのり温ったか八戸移住計画支援事業交通費等助成金について

岡山県岡山市(おかやまし)

岡山県岡山市
何か理由はあるとしてもUIJターン希望者とは名ばかりで、支援対象を1都3県の在住者に限定している点は非常に残念です。金額も多いとは言えないですが、募集枠が大きい(平成28年度で50人・100件)のは評価したいところです。

支援の主な条件 ・市内の企業面接を受ける
・東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のいずれかに在住
・新幹線または飛行機による運賃の半額
支援内容 上限16,000円を2回まで
公式HP UIJターン希望者の就職・転職活動支援補助金のご案内

宮崎県児湯郡川南町(かわみなみちょう)

宮崎県児湯郡川南町
交通費ではなく宿泊費を対象にして、移住のための活動を支援するタイプです。上限に達するまでは、1世帯で何度でも利用できるため、複数回に分けて移住先を訪れることが可能で使いやすい制度です。

支援の主な条件 ・町外に居住しており過去1年間町に住所を有していない
・2親等以内の親族が町に住所を有していない
・移住を目的として住居または仕事を探す活動
・町内の民間宿泊施設または公共宿泊施設を利用
支援内容 宿泊人数×宿泊数×補助単価(民間4,000円、公共500円)
※年度内は世帯上限40,000円以内で何度でも利用可能
公式HP 定住・移住支援制度を紹介します。

山形県西置賜郡小国町(おぐにまち)

山形県西置賜郡小国町
交通費と宿泊費の両方が補助される(ただし交通費は1回限り)点で選びました。役場職員との面談が条件に入っていますが、地元の情報収集や移住へのアドバイス等を聞けるチャンスでもあるので、むしろ歓迎すべきでしょう。

支援の主な条件 ・世帯員全員が町外に住所を有している
・移住を目的として住居または仕事を探す活動
・移住を目的として地域情報を収集する活動
・小国町役場職員との個別面談に参加
支援内容 ・交通費(隣県4,000円、他都道府県8,000円、1回限り)
・宿泊費(宿泊人数×宿泊数×3,000円、2親等以内が町内に在住していない場合のみ)
※合計で世帯上限24,000円
公式HP 小国町お試し滞在補助金のお知らせ

長崎県壱岐市(いきし)

長崎県壱岐市
最高で3人が14泊まで補助されるので、面接を機に家族で短期の移住体験をすることもできます。もちろん、移住のための活動をしなくてはなりませんが、見て回りたい・体験したいことは山ほどあるでしょうから、活動計画を立てて申し込みましょう。

支援の主な条件 ・市外に住所がある
・移住を目的とする活動のために連続して2泊以上14泊以内
・滞在期間中は毎日活動(住居探し、仕事探し、視察や体験等、移住相談、情報収集)すること
支援内容 宿泊料金の1/2(1泊1人あたり上限2,000円)
※1世帯3人まで同時に可能、1年度で1回限り
公式HP 壱岐市UIターン促進短期滞在費補助金について